ダイエットスープの作り方、満腹感を満たすスープ

ダイエットスープ(Diet soup)の本質的な創り方は、必ず投入するべき野菜が決まっています。

また決まった野菜の替りに使える野菜があるケースは、それだとしても大丈夫となってきます。

しかしながらこれら基本の定めを守ることが出来ることなら、他の野菜等をプラスすることも大丈夫です。

特にジャガイモやトウモロコシはデンプンが沢山ので、避けることも定めとなってきます。

しかしながらダイエットスープ(Diet soup)は、あきるだけでなく満腹感がなかなか感覚られないという人もいるので、そういった場合にはどうするかをかんがえてみましょう。

まず基本の6種別の野菜は、タマネギ、キャベツ、ピーマン、セロリ、ニンジントマトあるいはホールトマト缶となってきます

しかしながらキャベツやピーマンの代わりとしてブロッコリーだとしても良いとされているのです。

ブロッコリーはあるくらい固さがあるので、よく噛む必要があり満腹感を高めます。

またセロリや人参の代を対象としてもなる、ほうれん草には満腹ホルモンの放出を向上させる効力があるのでおススメです。

またニンジンも大きくざっくり切ったものは、満腹感を感覚させてくれます。

カボチャも満腹感をバックアップしてくれますが、煮すぎると煮崩れてしまうので忠告しましょう。

また基本の6種別の野菜を大きめに切断すると、煮込む時間は少しばかり長くなりますが、ゴロゴロ野菜の方がパッと見や噛み応えからも満腹感を感覚やすくなります。

またキノコや海藻はダイエット効力が高く、カロリーもかなり低めののでプラスしてみましょう。

ただし海藻は食べ通り越すと甲状腺に負担が掛かるので、逆効力なって多すぎないことが重大です

キノコは野菜が食べることが出来る日にいっぱい食すこともおススメですが、ダイエットスープ(Diet soup)に投入しても問題有りません

ただしキノコを入れすぎたことで、基本の野菜の総合量が減少することがないように創りましょう。

またコンニャクを薄く切断してダイエットスープ(Diet soup)に投入するのもおススメです。

コンニャクも低カロリーであって、腹持ちが良いので投入してみては如何でしょう。

刺身コンニャクを活用したケース、ユニークの臭みが有りません。

他に少しばかりダイエット効力は落ちますが、ダイエットスープ(Diet soup)に少量の肉を入れたり、豆腐を投入してみましょう。

腹持ちがよく、腹部が空いてしまった場合にはこんなこともおススメです。

ダイエットスープの作り方・ホワイトスープを作る

ダイエットスープ(Diet soup)の基本の創り方だけでは、やはり日々続けているとどうしても退屈してしまいます。

そういった場合には、色々な味つけや中に投入する野菜を変化させてみるのもおススメです。

というのはいってもダイエットスープ(Diet soup)に投入する基本の野菜は決まっています。

当然代を対象としているものきるものもあるので、それらの野菜を上手に活用してダイエットスープ(Diet soup)を創りましょう。

基本的にはチキンスープ味なのですが、そこに豆乳を投入してみましょう。

またダイエットスープ(Diet soup)プログラム4にち目には、スキムミルク500mlを飲むというようになっています。

スキムミルクは脱脂粉乳のことですが、低脂肪乳や無脂肪乳だとしても代を対象としているものきます。

これらをダイエットスープ(Diet soup)に投入するとホワイトスープが出来上がり、味わいがとても変わり、退屈した場合には嬉しいチェンジです。

このときには一定グレードの基本野菜の他に、白菜をプラスしてみましょう。

白菜とホワイトスープはかなり相性が良いと言われています。

500ml投入するといっぱい濃厚なホワイトスープを創ることが出来ます。

またホワイトスープとキノコはかなり相性がよく、エノキ、シメジ、舞茸等手がるに手に入るキノコがバツグンです。

プログラム4にち目のスキムミルクを飲む日だけでなく、他の日にもこんなホワイトスープが飲みたいと思ったケースは、少量の豆乳を活用しましょう。

タマネギを細かく切断して飴色になるまで炒めたものを活用したケース、甘みが出てとろみも出るのでホワイトスープにはうってつけです。

体がきっちり温まり、代謝UP効力の高いスープになります。

また腹持ちをよくする為に、糸コンニャクを投入してもオイシくなります。

ただし糸コンニャクは、先に熱湯でサッとゆでておき、コンニャクユニークの臭いをなくすようにしましょう。

緑やオレンジ等白いスープに映えて彩りもよく、目だとしても楽しめるスープが出来ます。

他にもブロッコリーやカリフラワーはホワイトソースとかなり相性がよく、満腹感を向上させる為にもおススメです。

プログラム中のダイエットスープ(Diet soup)には利を対象としているものきませんが、プログラムが終了した後に野菜スープをお食事にプラスするのであるのなら、ホワイトスープの上にとろけるチーズを少しばかり乗せるだけで、より濃厚になってオイシくなります。