ダイエットスーププログラム5日目に食べて良い魚料理の作り方

ダイエットスープ(Diet soup)プログラムを行なうと、その1週間のうち5にち目は魚や肉を食すようになっています。

ここではタンパク質をきっちり摂取することが重大だと言われています。

特に数日タンパク質を摂取していないので、ここできっちりタンパク質を摂取することによって筋肉を落とさないようにすることが必要となってきます。

肉のケースは脂肪のわずか赤身肉がおススメですが、出来ることなら肉だけでなく魚もバランスよく確保することもおススメです。

そこでここではダイエットスープ(Diet soup)プログラムの魚クッキングの創り方のご案内です。

魚の中だとしても青魚はDHA・Eパーキングスポットも潤沢であって、ダイエットにもおススメの魚のオイルがいっぱい含有されています

そこで青魚の中でもその代表格的存在でもあるイワシを活用した、容易でオイシいイタリア風容易イワシ焼きのご案内です

イワシの頭を取り、開いて中骨を取ります。

イワシは手だとしても容易に開くことが出来ますが、スーパー等では開いたものも売っています。

開いたイワシの内部に胡椒を振りかけ、ニンニクとショウガのすったものをいっぱいすりつけましょう。

あというのはフライパンに少量のオリーブオイルを敷いて焼くだけです。

特に小麦粉等使用せず、そのまま内部に焦げ目が付いたら皮側も焼きます。

火が通ったタイミングで醤油を少々、サッと掛ければ出来上がりです。

焼き上がり間近になったら、カレー粉を軽くふりかけるとエスニック調の味になります。

イワシの他、サンマの開きについても同様に調理してみましょう。

どちらもびっくりするほどイタリアン風の焼き魚になります。

青魚ユニークの臭みも気にならないほど、ニンニクとショウガで消えていきます。

次にもう一つの魚クッキングは、生サーモンを使ったものをご案内です。

プログラム中は出来るだけオイルや砂糖は使用したくないので、ホイル包みを作ってみましょう。

両端を閉じきったホイルに生サーモンを投入して、塩胡椒をサッと振りかけて、白ワインを軽やかに掛けていきます。

そこに檸檬(れもん)の輪切りを乗せ、エノキも少しばかり入れ、シソの細切りをその上にかけてホイルを閉じきって、オーブントースターで焼いても大丈夫ですが、フライパンに水を少量入れて、そこに口をきっちり閉じきったホイルを投入して蓋で蒸し煮をしても大丈夫です。

食すときにポン酢やめんつゆを少量掛けて食しましょう。

プログラムが終了してからならバターを少し投入したり、とろけるチーズなんかを投入するとよりオイシく出来ます。

ダイエットスーププログラム中のジュースの作り方

ダイエットスープ(Diet soup)プログラム中には、色々な定めが有ります。

その中だとしても水分摂取で許されているのは水かお茶、コーヒー、紅茶、ルイボスティー等ハーブティ、砂糖の入っていない果物100%ジュースとなってきます。

この中の果物100%ジュースはコンビニ等に売っているものだとしても大丈夫ですが、新鮮な果物が手に入った場合には、手創りジュースを作ってみましょう。

当然健康、美容にも新鮮な手創り生ジュースはおススメですが、やはりプログラム中においてはスイーツ等食べられない1週間ですので、オイシいフレッシュな手創りジュースはかなり嬉しいおやつにもなります。

元来手創りジュースの甘みを強める為にはバナナを使用するのが一番ですが、プログラムでは4にち目意外、バナナは厳禁ですので、この日意外はリンゴを活用しましょう。

プログラム4にち目にはバナナを3本食すことになっているのでバナナジュースが出来ます。

この日はスキムミルク(低脂肪乳、無脂肪乳)500mlも摂れる日ですので、伴にジュースにしたケースオイシいバナナセーキが出来ます。

このケースはジューサーでなくミキサーを活用しましょう。

さて、4にち目以外の日にはジュースの甘みにはリンゴを使います。

例えば夏みかん等はフレッシュでオイシやうですが、ちょっと甘みに欠けるところも。

そこにリンゴをプラスするだけで、甘みのあるミックスジュースが出来ます。

またスイカとリンゴもびっくりするほどサラッとしていて、どんどん飲めてしまいます。

そしてプログラム5にち目は肉や魚が食べることが出来る日ですが、トマトも最大6個まで食べることが出来る日です。

だとしてもトマトが得意ではない人は、ちょっと辛いかも知れません。

そこでトマトジュースを創り、そこに檸檬(れもん)汁を搾り入れ、市販製品のオレンジ100%ジュースを少しばかり投入するとグーンと飲みやすくなります。

またこのオレンジ入りトマトジュースを冷凍したケース、シャリシャリした食感のオイシいデザートにもなるのです。

やはりプログラム中はスウィーツ等も食べられないので、ジュース類を冷凍にして、シャリシャリしたジジュースシャーベットを楽しむのもおススメ

またイチゴ等は冷凍にしておき、そのままミキサーに掛けると冷たくオイシいイチゴジュースが出来ます。

ちょっぴり味気ないお食事の中、お水を飲むときにも檸檬(れもん)汁を投入して檸檬(れもん)水にしてみましょう。

すっきりした味わいが、爽快さを感覚させてくれるはずです。