「ダイエット(diet)をしようと思ってサラダ(salad)を毎食食べるようにしたけれど、どういうわけか全く痩せている感じがない…」
「炭水化物の摂取をやめて野菜を中心にして食習慣にしているのに、痩せるでもなくみるみる体重が、増加していっている…」
たくさんの女性が、このような経験をしたことが、あるのではないでしょうか。
ダイエット(diet)と言えば炭水化物を抑えて野菜をたくさん摂取するのが、主流です。
野菜はとてもヘルシーで脂肪になりにくい食材ですから、ダイエット(diet)にはうってつけ。
それにも関わらず痩せないということは、ある落とし穴に陥っているからなんです。
そのある落とし穴というのは「ドレッシング(dressing)」。
たっぷりの野菜が、盛られたサラダ(salad)自体はとてもヘルシーでダイエット(diet)に効果的なのですが、そこにかけるドレッシング(dressing)で高カロリー(calorie)にしている可能性が、あります。
あなたはどのようにサラダ(salad)を食べていますか?
こってりとした市販のドレッシング(dressing)をドバドバとかけていませんか?
そんなことをしていては、どれだけサラダ(salad)を食べようと意味が、ありません。
むしろ太ります。
中でもシーザードレッシング(dressing)やマヨネーズは控えましょう。
脂肪分が、とにかくたくさん添加されているので、ダイレクトに体脂肪になります。
ダイエット(diet)のためにサラダ(salad)を食べるのなら、ドレッシング(dressing)を手作りすることをおすすめします。
手作りなら味も自分好みに調整できますし、体に優しい様々な食材を入れることが、できます。
1度にたくさん作って作り置きしておけば、時間が、無い朝でも安心。
ぜひドレッシング(dressing)作りにトライしてみてください。

サラダ(salad)の具にも気をつけよう

あなたはこれまでに一度でもダイエット(diet)をしようと決意したことが有りますか?
鏡を見た際に自分の身体が昔と変わっていることに気付いた時、体重が増加していた時、昔は履けたパンツが、キツくて入りそうもない時…。
ダイエット(diet)をしなくては思うきっかけは人それぞれです。
今では様々なダイエット(diet)方法が、巷に溢れています。
炭水化物抜きダイエット(diet)や置き換えダイエット(diet)など、比較的シンプルなルールのものが、多いですよね。
しかし、ダイエット(diet)を成功させるには、やはり野菜中心の食事にするのが、一番。
自ずとヘルシーになりますし、サラダ(salad)を食べれば脂肪を燃焼してくれる酵素も摂取できてダイエット(diet)にとても効果的です。
「サラダ(salad)には手作りのヘルシーなドレッシング(dressing)をかけているから、どれだけ食べても安心」
と油断していませんか?
一見、サラダ(salad)に手作りドレッシング(dressing)はとてもダイエット(diet)に良さそうた聞こえますが、ドレッシング(dressing)に気を使っていれば良いわけではありません。
サラダ(salad)の内容によっては太るサラダ(salad)になっている可能性が、あるのです。
太るサラダ(salad)を作ってしまう具材は、チーズやコーン、ツナなど、糖分が、多いものや脂肪分が、高いものになります。
これらはサラダ(salad)をとびきり美味しくする魔法のような食材ですが、ダイエット(diet)には不向き。
できる限り控えましょう。
おすすめは、腹持ちも良くて低カロリー(calorie)な海藻やキノコ。
タンパク質源も摂取するのなら、豆腐や蒸し鶏が、ダイエット(diet)向きです。
サラダ(salad)の具にも気をつけて、手作りのドレッシング(dressing)をかければ美人のサラダ(salad)が、出来上が、りますよ。